広域貸出している関西の図書館   2014.1.26公開、2017.4.1更新

 メモですが、公開しながら調べて編集していきます。


○兵庫県

・1991(平成3)年4月1日、「阪神広域貸出制度」スタート。最も歴史が古い。
 阪神7市1町(尼崎市・西宮市・芦屋市・伊丹市・宝塚市・川西市・三田市・猪名川町)。
 尼崎市立図書館
 西宮市立図書館
 芦屋市立図書館
 伊丹市立図書館
 宝塚市立図書館
 川西市立図書館
 三田市立図書館
 猪名川町立図書館

・東播臨海地区2市2町では1994年、東播磨7市10町では1996年にそれぞれ相互利用に関する協定を結んだ。 (※参考資料より。確認中)

神戸市立図書館
  1991年12月より隣接市町(芦屋、西宮、宝塚、三田、三木、明石、稲美町、吉川町)在住者への貸出を開始。
  神戸市に隣接する市町(芦屋市・西宮市・宝塚市・三田市・明石市・三木市・稲美町)に在住のかたにも同様にカードを発行します。

芦屋市立図書館
  阪神7市1町(芦屋市・西宮市・尼崎市・宝塚市・伊丹市・川西市・三田市・猪名川町)在住。

西宮市立図書館
 尼崎市・芦屋市・伊丹市・宝塚市・川西市・三田市・猪名川町に在住。

宝塚市立図書館
 阪神間7市1町(芦屋市・尼崎市・伊丹市・猪名川町・川西市・三田市・西宮市)にお住まい。

三木市立図書館
 神戸市及び東播磨7市3町(明石市、加古川市、西脇市、高砂市、小野市、加西市、加東市、多可町、稲美町、播磨町)在住者へ貸出。

稲美町立図書館

明石市立図書館
  神戸市・東播磨7市3町(明石市、加古川市、西脇市、高砂市、小野市、加西市、加東市、多可町、稲美町、播磨町)在住者へ貸出。

・姫路、相生、山崎町も隣接の一部の自治体在住者への貸出が可能。 (※参考資料より。確認中)

・淡路では島内はひとつの生活圏という意識があり、ほとんどの館で島内の在住者の利用が可能。 (※参考資料より。確認中)

・高砂、稲美町は住所による制限を設けていない。 (※参考資料より。確認中)

赤穂市立図書館
   「赤穂市・備前市・上郡町にお住まいの方は、下記の図書館でご利用(貸出)できます。」
  赤穂市立図書館
  備前市立図書館
  上郡町民図書室
  関西福祉大学図書館
 ※上記以外に、相生市立図書館でも直接貸出できます。

豊岡市立図書館
   「豊岡市の図書館に利用者登録をしている人は、養父市・香美町・京丹後市の図書館に利用者登録ができます。」
 兵庫県・養父市立図書館
 兵庫県・香住区中央公民館図書室
 京都府・京丹後市立図書館

・兵庫県・川西市と大阪府・池田市    
 川西市と池田市の図書館の相互利用
 平成27年3月1日から。チラシ(PDF)
  池田市立図書館
  川西市立図書館

・15市町(播磨圏域連携中枢都市圏7市8町)
 平成27年11月1日から。
  姫路市立図書館 「図書館相互利用が始まります(播磨圏域連携中枢都市圏7市8町)」 チラシ(PDF)ポスター(PDF)
  相生市立図書館
  加古川市図書館
  加西市立図書館
  高砂市立図書館
  たつの市立図書館
  宍粟市立図書館
  (市川町)いちかわ図書館
  稲美町立図書館
  上郡町立図書館
  播磨町立図書館
  福崎町立図書館
  神河町図書室
  佐用町立図書館
  太子町立図書館
 ※関連: 「連携中枢都市」制度について(姫路市)

(丹波市図書館HPより)図書館広域利用のお知らせ - 丹波市ホームページ   2017/4/1NEW!!
 平成29年4月1日から。
  (兵庫県)丹波市立図書館
  (兵庫県)篠山市立中央図書館
  (兵庫県)西脇市図書館
  (兵庫県)多可町図書館
  (京都府)福知山市立図書館

○大阪府

(大阪市立図書館HPより)大阪府内の13市の図書館が利用できます
  「大阪市は、平成24年4月に中部6市(柏原市、藤井寺市、羽曳野市、富田林市、大阪狭山市、河内長野市)と図書館の相互利用に関する協定を締結しました。 この協定により、大阪市民は、既に相互利用に関する協定を締結している、守口市、門真市、大東市、東大阪市、松原市、堺市、ならびに、行政協定を締結している八尾市をあわせ、13市の図書館で、図書等の貸出サービスを利用することができるようになりました。(平成24年7月〜)」
  大阪市立図書館
  守口市生涯学習情報センター
  門真市立図書館
  大東市立中央図書館
  東大阪市立花園図書館
  八尾市立図書館
  松原市民松原図書館
  堺市立中央図書館
  柏原市立柏原図書館
  藤井寺市立図書館
  羽曳野市立中央図書館
  富田林市立中央図書館
  大阪狭山市立図書館
  河内長野市立図書館

(吹田市立図書館HPより)吹田市・豊中市の図書館での広域利用のご案内
  吹田市立図書館
  豊中市立図書館

(豊中市立図書館HPより)豊能3市2町、吹田市の図書館広域利用(試行)のお知らせ
  「平成24(2012)年6月1日より、豊中市、池田市、箕面市、豊能町、能勢町在住のかたは、各市町の定める図書館で本を借りることができます。」
  「また、豊中市在住のかたは、吹田市立千里図書館、吹田市立千里山・佐井寺図書館(愛称:ちさと図書館)、吹田市立江坂図書館、吹田市立子育て青少年拠点夢つながり未来館山田駅前図書館でも本が借りられます。」 →4月1日より本格実施(豊能町立図書館HPより)豊能地区公立図書館ガイド(PDF)

  豊中市立図書館
  吹田市立図書館
  池田市立図書館
  箕面市立図書館
  豊能町立図書館
  能勢町生涯学習センター図書室


(河内長野市立図書館HPより)利用案内
  大阪市・東大阪市・八尾市・松原市・柏原市・羽曳野市・藤井寺市・富田林市・大阪狭山市内に在住する人
  太子町・河南町・千早赤阪村・奈良県五條市・和歌山県橋本市内に在住する人(平成25年4月1日から)
  河内長野市立図書館

平成25年4月1日から、南河内の6市町村(富田林市、河内長野市、大阪狭山市、太子町、河南町、千早赤阪村)で図書館・室の相互利用が始まります。 
 平成24年7月1日から実施の、府内10市(八尾市、柏原市、東大阪市、富田林市、河内長野市、松原市、羽曳野市、藤井寺市、大阪狭山市、大阪市)での広域相互貸出しも別途継続中です。
  富田林市立図書館

平成25年4月1日から、泉北地域4市1町(堺市、泉大津市、和泉市、高石市、忠岡町)で図書館の相互利用を開始します。
  堺市立図書館
  泉大津市立図書館
  和泉市立図書館
  高石市立図書館
  忠岡町図書館

・枚方・守口・門真・寝屋川・交野・四條畷・大東(北河内7市)
  枚方市立図書館
  守口市生涯学習情報センター 図書フロア
  門真市立図書館
  寝屋川市立図書館
  交野市立図書館
  四條畷市立図書館
  大東市立図書館


○奈良県

(五條市立図書館HPより)金剛三市(河内長野市・橋本市・五條市)で図書館の相互利用ができます!
 平成25年4月1日から。
  五條市立図書館
  奈良県・五條市立図書館
  大阪府・河内長野市立図書館
  和歌山県・橋本市立図書館

生駒市と平群町が体育施設や図書館の利用で連携 - 産経ニュース
 平成27年4月1日から。
  生駒市立図書館
  平群町立図書館


○京都府

(木津川市立図書館HPより)広域個人貸出について
 木津川市立中央図書館
 精華町立図書館
 和束町体験交流センター図書室
 笠置町中央公民館図書室
 南山城村図書室
 井手町図書館

(京丹後市立図書館HPより)京丹後市-豊岡市と図書館相互利用の協定を締結しています
  京都府・京丹後市立図書館
  兵庫県・豊岡市立図書館

(京都市図書館HPより)宇治市,大津市の図書館と相互利用を開始!
  広報資料「隣接自治体との図書館相互利用を開始!」(PDF:153kb)
 平成28年4月1日から。
  (京都府)京都市立図書館
  (京都府)宇治市立図書館
  (滋賀県)大津市立図書館

(丹波市図書館HPより)図書館広域利用のお知らせ - 丹波市ホームページ   2017/4/1NEW!!
 平成29年4月1日から。
  (京都府)福知山市立図書館
  (兵庫県)丹波市立図書館
  (兵庫県)篠山市立中央図書館
  (兵庫県)西脇市図書館
  (兵庫県)多可町図書館


○滋賀県

(草津市立図書館HPより)守山市・栗東市・野洲市にお住まいの方も作成できます(広域貸出サービス協定による)
  草津市立図書館
  守山市立図書館
  栗東市立図書館
  野洲図書館

<参考文献>
・「阪神地区図書館広域貸出制度スタートする」藤井千年(兵庫県・尼崎市立中央図書館)  『みんなの図書館 1991年7月号』図書館問題研究会 p44-53
・「図書館の広域利用の効果―愛知県衣浦五市の場合ー」水谷隆志(愛知・安城市中央図書館)  『みんなの図書館 1996年12月号』図書館問題研究会 p.28-33
・「阪神地区公共図書館の「広域利用システム」」小山雅夫 『みんなの図書館 2004年12月号』図書館問題研究会 p.13-19
・「事例1:行政区域を越えた図書館情報ネットワーク―『諏訪地域公共図書館情報ネットワークシステムの概要―」 『地域と施設をこえて 公立図書館における連携・協力の実践事例集』文部省(編著) 第一法規出版 1997 p.32-37
・「兵庫の公共図書館2001 兵庫県図書館協会創立70周年記念」 兵庫県図書館協会 2001年刊   ※情報提供あり(現物未確認)


inserted by FC2 system